ホーム > BLOG > シール貼りの仕事の実態は!?どんな人がシール貼りの仕事に向いてるの?

シール貼りの仕事の実態は!?どんな人がシール貼りの仕事に向いてるの?

世の中には、色々なアルバイトがあります。

仕事の種類は本当に豊富ですので、働きたい方は、仕事の内容や働き方を選ぶことが可能です。

ところで。

皆さんは、仕事をしたいと思ったときどんな基準で選んでいますか?業界?時給?仕事の内容?いろんな選び方があると思います。

例えばアルバイトをするのであれば、

*飲食業
*コンビニ
*事務職
*運送会社などの体力がいる業界
*IT
*教育関係

などが一般的です。

特に飲食業界は、高校生からOKなど比較的若年層からも仕事ができるため人気がありますし、募集も多いですよね。

体力がない方の場合は、事務職やIT企業でのアルバイト、教育関連を選ぶ方が多いですが、今回は「体力が自信がない」「できるだけ楽な仕事が良い」という方に、ご紹介したい仕事の内容をお伝えしたいと思います。

【シール貼りの仕事】

まず、シール貼りの仕事ってどんなものなのか、その内容をお伝えしますね。

シール貼り=仕事として結び付かない方も多いと思いますし、私自身も実際シール貼りの仕事と最初に聞いた時は、「そんな遊びのようなことが仕事として成立するのか?」と疑問に思いました。それまではシールを貼るのは、子供さんの遊びだと思っており、そんなことが仕事になって報酬が発生するなんて思いもよりませんでした。

しかし、よく調べてみるとなるほど、こういう仕事をする方がいて経済が成り立っている部分は確かにあるのだなとわかりました。

仕事としてのシール貼りには、どんなものがあるのかというと

*商品にバーコードや商品ラベルを貼る
*部品に名称シールを貼る
*玩具などに貼る

などがあります。

これらは、工場などで機械が行うイメージがありますが意外と人の手で行われていることが多いんです。

作業手順は簡単です。決められたものに、決められたシールをどんどん貼るだけの単純作業になります。

【どんな人がシール貼りの仕事に向いている?】

では、どんな方がシール貼りの仕事に向いていると言えるでしょうか?

仕事には向き不向きがあり、やってみないとわからないという仕事も中にはありますが、シール貼りの仕事は比較的想像しやすいというのもありますよね。

シール貼りに向いている方は

*単純作業が苦にならない
*同じ姿勢でも苦痛にならない
*人付き合いが苦手
*もくもくと作業するのが得意な方
*体力に自信がない

こういった方に向いています。逆に

*チームワークで仕事をしたい
*人と会話したい
*接客が好き
*単純作業や同一作業が苦手
*身体を動かす仕事がしたい

このような方には、逆に苦痛になってしまうお仕事の種類だといえます。

【シール貼りの仕事を探し方】

では、一体シール貼りの仕事ってどんな風に探せばいいのでしょうか?

答えは意外と簡単です。

まず、検索サイトで「シール貼り 仕事」と検索すれば、たくさんの仕事が検索できます。

しかし、この方法だとありすぎて決められないですし、場所も多岐にわたるのでご自身がお住まいの地域をピンポイントで見つけるということはかなり難しいです。

そこで活躍してくれるのが「お仕事探しサイト」です。お仕事探しサイトについては、このサイトでもご紹介していますので、まずは登録から始めてみてください。登録は簡単ですしもちろん無料です。登録が完了したら「シール貼り」とお住まいの地域を入力いただくと、適切な仕事が見つかるようになっているのでとっても便利♪

また、今回ご縁がなかったとしても、あきらめずに検索を定期的に行うか、登録しておけば自動的におすすめの案件をメール配信してくれるサービスもありますので、是非利用してみてください。シール貼りの仕事はとても人気があり、最近注目もされているのでなかなか希望の条件のものが見つかりにくいのは確かですが、根気よく探してみてくださいね。

【シール貼りの仕事を探す際の注意点】

さて、シール貼りの仕事を探す際に注意点がいくつかありますので、それをお教えしましょう。

【シール貼りだけではない】

シール貼りの仕事はとても単純で簡単な作業ですので、実際はシール貼りの仕事オンリーでは募集はほぼありません。

シール貼りの他には、梱包や封入作業、雑用などがある場合がほとんどです。

さらに、大きな荷物を運ばなければならないなど、意外と体力のいる仕事である場合がありますので、その点は募集内容をしっかりと検討し、シール貼り作業の他にどんな仕事内容が課せられるのかはきちんと見極めなければなりません。

【時給単価を確認】

上記でもお伝えしたことに関係しますが、シール貼りなどの単純作業で、なかなか高額の報酬を得ることは不可能です。

例えばですがシール貼りのみで、時給1000円などはちょっと考えにくいのが現状です。

もし、シール貼りの仕事を探していて、高時給であった場合は、まずシール貼りの仕事の他にどんな仕事があるのか、高時給の裏には必ず理由があると考えて、しっかりと選ぶようにしてください。ここで紹介しているシール貼りの仕事は、在宅ワークではありませんので、シール貼り以外の仕事がメインとなることも多く、かといって気軽に応募して採用されて、あとで「こんなはずじゃなかった」と後悔しても、なかなか辞めることもできません。

もし不思議に思った場合は遠慮なく応募先に聞くようにしてください。

しっかりと確認や問い合わせをしたにもかかわらず、採用された際に応募条件と違った場合はそれ相応の対応を望むことは可能ですので。

【条件や場所を確認】

シール貼りの仕事について、条件や働く場所をしっかり確認しておきましょう。交通の便はどうなのか、年齢制限はあるのか、自分が仕事をしたい時間分仕事ができるのかなども確認事項になります。例えば、週5で仕事がしたいのに、週3しか働かせてもらえないとなると、予定している報酬を受け取ることができないので、希望の条件に沿っているのかどうかも確認しましょう。人気のある職種ではありますが、慌てて応募しないよう心がけることも必要です。

【報酬内容を確認】

やはり一番大切なのは報酬です。

最近では、交通費が無支給である場合も多く、行く場所によっては注意が必要です。

工場などの場合は不便な場所にあることもあり、意外と交通費がかかってしまうということもあります。全額支給であれば問題ないですが、交通費支給なし、交通費は一部のみ支給という場合は、交通費を自分で負担してまでも働くのにメリットがある場所かどうかの見極めが重要となります。

【まとめ】

いかがでしょうか?

シール貼りの仕事の実態を少しお分かりいただけたと思います。

どんな仕事にも言えることですが、このようにコツコツタイプのお仕事は、見た目は大変地味ですが精神的な忍耐力などが求められますし、意外と大変なことも多いです。楽そうだからという理由でお仕事についてしまいますと、あとで後悔してしまいますので、まずは仕事探しサイトに登録して、口コミを見たり先輩の意見を見たり、会社の雰囲気を読んだりしてあなたにとってベストな職場を見つけてくださいね。


複数応募ならディップのバイトルで探す

費   用 0円(初期費用0円)
特   長 【高時給/短期/日払いOK】のお仕事多数★バイト探しならユーザー満足度No.1のバイトル!

軽作業・内職案件探しならクラウドワークス

費用 初期費用0円
特長 カンタン作業▶内職・軽作業カテゴリーでシール貼り系の求人が出ても速攻ですぐに埋まるので応募ハードルは高いけど他の手作業の仕事なら根気強く応募することで仕事ゲットも可能!
応募方法 バナークリック後に画面上部のフリーワード検索から、内職・軽作業で入力して検索

ランキングで探す

費   用 0円(初期費用0円)
特   長 在宅アルバイトを中心とした人気ランキング