ホーム > BLOG

BLOG:記事一覧

08/18
2017

指の発達に効果的!?幼児のシール貼りとは?

指の発達に効果的!?幼児のシール貼りとは?

みんな大好き!仕事で人気のシール貼りは幼児教育でも大人気! 手先が器用になった子どもは大人になっても器用な仕事ができる!? 指の細かい動きは基本的に脳と密接した関係にあり、脳の中でも大脳運動野という部分が指の些細な感覚や動きを制御している場所と言えます。人間の脳細胞は約150億とも言われ大脳から自分

08/17
2017

内職シール貼り-主婦の方に読んでほしい王道6パターン

内職シール貼り-主婦の方に読んでほしい王道6パターン

主婦の方に読んでほしい人気の内職シール貼りたった6パターン知るだけ! 突然ですが、あなたは、「シール貼り内職」に興味ありますか? 王道6パターンから応募方法を学んでいきましょう。 大手アルバイトサイトやテレビ番組の企画「がっちりアカデミーやいきなり黄金伝説」でも頻繁に特集されてから、さらに人気

07/26
2017

脳梗塞や脳出血のダメージはシール貼り作業でどこまで回復する!?

脳梗塞や脳出血のダメージはシール貼り作業でどこまで回復する!?

最近は生活習慣の乱れが原因で脳疾患に関する特集テレビ番組も増えてます。 シール貼りで手や指を動かすことにより、脳の血流がアップし、脳内で情報を伝えるシナプス発達する事はわかってます。 指先の運動が、どこの作業療法士の施設で取り入れられているのは、指が果たす脳への役割が大きい事がわかっているためです。

07/20
2017

内職バイト商法とは?知っておきたい対策など。

内職バイト商法とは?知っておきたい対策など。

最近だと迷惑メールなどで、「内職でできる方へ月収10万円を目標に」「月収100万円以上も可能」と、自宅でできる内職を募集していたので応募したら、内職の紹介の条件として「道具代、指導料などの費用3万円が必要・返金保証」と言われたため振り込んだ。しかし、事実上は仕事の依頼も何もなく、返金を求めて電話して

07/20
2017

うつ病対策とシール貼りの仕事について!?

うつ病対策とシール貼りの仕事について!?

うつ病は職場の人間関係の悪化から発症するケースが非常に多い言われてます。 いじめや嫌な上司や同僚との長時間労働、過重労働など。ストレスが原因で発症しているケースが多いでしょう? 業務内容が変わった時  職場で嫌がらせを受けた時  対人関係で失敗した時。  難しい仕事を任せられた時。  リスト

07/20
2017

認知症予防 脳トレとシール貼りについて。

認知症予防 脳トレとシール貼りについて。

認知症予防への注目の高まりからも、シール貼りの人気が集まっています。自分でできる認知症予防を。 何か作業をする事で集中力、記憶力の改善が期待できる可能性もあります。 認知症はある日突然発症するわけではなく脳の小さな日々の変化が少しずつ進行し、かなり進んで気が付いた時に目に見えた認知症の症状に気づかさ

12/15
2016

小さいシール、大きなシール、貼り方実践編

小さいシール、大きなシール、貼り方実践編

小さいシール貼る場合の注意 最も募集が多いのがこのバイト。主に小物などに貼り付けていきます。 1、台紙からシールを剥がして貼る場合 まず最初の工程は台紙からシールを1枚1枚剥がします。台紙はシールの粘着面に付いている裏紙です。シールを貼る場合には必ずこの裏紙である台紙から剥がします。慣れるまでは指紋

11/27
2016

良い仕事にはそれなりの報酬が伴う

良い仕事にはそれなりの報酬が伴う

「良い仕事にはそれなりの報酬が伴う」という定義にあてはめて考えてみても、 シール貼りという仕事は立派な仕事ではないかという気がしています。 在宅型の立場の人間のことを、「在宅ワーカー」と呼ぶことがありますが、 これは企業サイドからの見方であります。 いわゆる「簡単な仕事」なわけですが、 自分では「在

11/27
2016

家庭と仕事の両立を目指す

家庭と仕事の両立を目指す

在宅ワーカー永遠のテーマ 在宅ワーカーに限らず、仕事を持っている女性共通の悩みとも言えるでしょう。 家庭や育児と両立させたいから・・・と在宅の道を選ぶ人も多いはず、 だけど現実はそんな甘いものではない! 中には家庭と仕事を見事に両立している人もありますが、 両立どころか、家庭も仕事もメチャクチャにな

11/27
2016

どのような家庭トラブルがある?

どのような家庭トラブルがある?

実際にシールの仕事を始めてまもない家庭で どのようなトラブルが起きているかというと、 やはりご主人さんの不満からくるお金に関する夫婦喧嘩であったり、あるいは「私だって家で仕事をしているのに夫が理解や協力をしてくれない」 という妻の側の不満が多いようです。あなたの給料が少ないから私が頑張っているのに!

1